2007年05月

2007年05月 に関する記事です。


歌詞・試聴・ダウンロードはこちらから

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]



歌詞・試聴・ダウンロードはこちらから

L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)の紹介

ラルク アン シエルはロックバンドです。
通称はラルク

1991年に結成
リーダーはtetsu。
所属プロダクションはMAVERICK D.C、
レコード会社はKi/oon Records。

L'Arc~en~Cielはフランス語で「虹」の意味

ラルク アン シエルのメンバーです。
hyde(ハイド)Vocal, Chorus, Guitar (和歌山県和歌山市出身 1969年1月29日生)
ken(ケン)Guitar, Chorus (滋賀県米原市出身 1968年11月28日生)
tetsu(テツ)Bass, Chorus(リーダー) (滋賀県米原市出身 1969年10月3日生)
yukihiro(ユキヒロ)Drums (千葉県市川市出身 1968年11月24日生)

元メンバー
hiro(ヒロ)Guitar - 1992年6月12日脱退
pero(ペロ)Drums - 1992年12月30日脱退
sakura(サクラ)Drums (東京都練馬区出身 1969年11月20日生) - 1997年11月4日脱退

L'Arc~en~Cielの画像はこちら

L'Arc~en~Ciel シングル

Indies 1992年11月25日 Floods of tears/夜想花
1st 1994年10月21日 Blurry Eyes
2nd 1995年7月6日 Vivid Colors
3rd 1995年10月21日 夏の憂鬱 [time to say good-bye]
4th 1996年7月8日 風にきえないで
5th 1996年10月17日
6th 1996年11月21日
7th 1997年10月17日 虹
8th 1998年1月28日 winter fall
9th 1998年3月25日 DIVE TO BLUE
10th 1998年7月8日 浸食 ~lose control~
11th 1998年7月8日 HONEY
12th 1998年7月8日 花葬
13th 1998年10月7日 snow drop
14th 1998年10月14日 forbidden lover
15th 1999年4月21日 HEAVEN'S DRIVE
16th 1999年6月2日 Pieces
17th 1999年8月11日 Driver's High
18th 1999年10月27日 LOVE FLIES
19th 2000年1月19日 NEO UNIVERSE/finale
20th 2000年7月19日 STAY AWAY
21st 2001年9月5日 Spirit dreams inside -another dream-
22nd 2004年2月4日 READY STEADY GO
23rd 2004年3月3日 瞳の住人
24th 2004年6月2日 自由への招待
25th 2005年1月13日 Killing Me
26th 2005年4月6日 New World
27th 2005年5月18日 叙情詩
28th 2005年7月20日 Link
29th 2007年5月30日 SEVENTH HEAVEN


L'Arc~en~Ciel オリジナルアルバム

1st 1993年4月10日(初回特装版)
1993年4月27日(通常販売版) DUNE
2nd 1994年7月14日 Tierra
3rd 1995年9月1日 heavenly
4th 1996年12月12日 True
5th 1998年2月25日 HEART
6th 1999年7月1日 ark
7th 1999年7月1日 ray
8th 2000年8月30日 REAL
9th 2004年3月31日 SMILE
10th 2005年6月22日 AWAKE


L'Arc~en~Ciel ベストアルバム

シングルベスト 2001年3月14日 Clicked Singles Best 13
ベストアルバム 2003年3月19日 The Best of L'Arc~en~Ciel 1994-1998
ベストアルバム 2003年3月19日 The Best of L'Arc~en~Ciel 1998-2000
ベストアルバム 2003年3月19日 The Best of L'Arc~en~Ciel c/w


スポンサーサイト

DVD購入  CD購入はこちらから

5,000円キャッシュバック!グルメでも使えるPIAカード


⇒芸能人画像名鑑

[RSS] [Admin] [NewEntry]



歌詞・試聴・ダウンロードはこちらから

郷ひろみ(ごう ひろみ)紹介

郷ひろみは、歌手・俳優です。

郷ひろみ のプロフィールです。
本名 原武 裕美(はらたけ ひろみ)
生年月日 1955年10月18日
福岡県糟屋郡須恵町生まれ
新御三家の一人として、1970年代に日本を代表する程の絶大な人気を誇った男性アイドル。
所属事務所はバーニングプロダクション
所属レコード会社はソニー・ミュージックエンタテインメント(旧・CBSソニー)。
公表身長は178cm。
日本大学法学部中退。

郷ひろみ の画像はこちら


郷ひろみ シングル
男の子女の子(1972年8月1日)
デビュー曲がいきなりベストテン入りし、第14回日本レコード大賞で新人賞を受賞する。(最優秀新人賞は麻丘めぐみが受賞した。)
小さな体験(1972年11月1日)
天使の詩(1972年12月21日)
愛への出発(1973年3月1日)
裸のビーナス(1973年6月21日)
第4回日本歌謡大賞で放送音楽賞を受賞する。
魅力のマーチ(1973年9月21日)
モナリザの秘密(1973年12月5日)
花とみつばち(1974年3月21日)
君は特別(1974年6月21日)
よろしく哀愁(1974年9月21日)
オリコンで初の第1位を獲得する。
わるい誘惑(1974年12月21日)
花のように鳥のように(1975年4月21日)
誘われてフラメンコ(1975年7月21日)
逢えるかもしれない(1975年10月21日)
バイ・バイ・ベイビー(1975年12月21日)
ベイ・シティ・ローラーズの『Bye Bye Baby』のカヴァー
恋の弱味(1976年2月1日)
20才の微熱(1976年5月1日)
あなたがいたから僕がいた(1976年8月1日)
第18回日本レコード大賞で大衆賞を受賞する。(新御三家が揃って受賞した。)
寒い夜明け(1976年11月1日)作詞:楳図かずお
真夜中のヒーロー(1977年2月1日)
悲しきメモリー(1977年5月1日)
洪水の前(1977年7月21日)
帰郷/お化けのロック(1977年9月1日)樹木希林とデュエット
禁猟区(1977年12月5日)
バイブレーション(胸から胸へ)(1978年3月21日)
ぼくのるすばん(1978年5月21日)
林檎殺人事件(1978年6月21日)樹木希林とデュエット
ハリウッド・スキャンダル(1978年9月21日)
地上の恋人(1978年12月21日)
ナイヨ・ナイヨ・ナイト(1979年3月21日)
いつも心に太陽を(1979年6月21日)
マイレディー(1979年9月21日)
セクシー・ユー(モンロー・ウォーク)(1980年1月21日)
南佳孝の『モンロー・ウォーク』のカヴァー
タブー(禁じられた愛)(1980年5月1日)
How Many いい顔(1980年7月21日)
新御三家で初のCMソング(カネボウ化粧品)
若さのカタルシス(1980年11月1日)
未完成(1981年2月1日)
お嫁サンバ(1981年5月1日)
もういちど思春期(1981年8月8日)
哀愁ヒーローPart1/Part2(1981年11月1日)
純情(1982年2月1日)
女であれ男であれ(1982年5月2日)
哀愁のカサブランカ(1982年7月17日)
バーティ・ヒギンズの『カサブランカ』のカヴァー
哀しみの黒い瞳(1982年11月2日)
フリオ・イグレシアスの『黒い瞳のナタリー』のカヴァー
美貌の都(1983年3月5日)
中島みゆきの『美貌の都』のカヴァー
ロマンス(1983年4月21日)
『禁じられた遊び』のカヴァー
素敵にシンデレラ・コンプレックス(1983年5月12日)
鈴木康博の『素敵にシンデレラ・コンプレックス』のカヴァー
ほっといてくれ(1983年9月1日)
シャトレ・アモーナ・ホテル(1983年12月1日)
2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-(1984年2月25日)作詞:売野雅勇、作曲:井上大輔
国鉄のキャンペーンソング
ヤクシニー(1984年6月21日)作詞:売野雅勇、作曲:井上大輔
どこまでアバンチュール/ケアレス・ウィスパー(1984年11月10日)
西城秀樹の『抱きしめてジルバ』と同じく、ワム!の『Careless Whisper』のカヴァー
愛のエンプティーペイジ(1985年3月6日)
CHARISMA(1985年5月22日)
サファイア・ブルー(1985年8月25日)作詞:松本隆、作曲:井上陽水
Cool/LABYRINTH(1985年10月21日)両面英語詞シングル
千年の孤独(1987年3月21日)
時をかさねたら(1988年6月1日)
最終便にまにあえば(1989年6月21日)
Wブッキング-LA CHI CA DE CUBA-(1990年5月12日)
もう誰も愛さない(1990年10月21日)
裸のビーナス-NAKED VENUS HOUSE VERSION-/よろしく哀愁-HELLO SADNESS BOSSA VERSION-(1991年4月25日)
迷イズム(1991年5月22日)
ヴィーナスたちのシエスタ(1992年5月2日)
僕がどんなに君を好きか、君は知らない(1993年1月21日)
言えないよ(1994年5月1日)
TBSドラマ『お見合いの達人』の主題歌
逢いたくてしかたない/忘れられないひと(1995年4月21日)
上記3曲はバラード3部作としてリリース
泣けばいい(1995年6月14日)
どんなに君がはなれていたって/裸の夢(1996年2月1日)
く・せ・に・な・る/甘い束縛(1996年4月12日)
Don’t leave you alone/いつもそばに君がいた(1996年4月12日)
上記2曲は同時リリース
Zeroになれ(1997年4月21日)
ゆっくり恋しよう(1997年10月1日)
KISSが哀しい(1998年4月22日)
男が恋に出逢うとき(1999年3月25日)
GOLD FINGER '99(1999年7月23日)
リッキー・マーティンの『Livin' La Vida Loca』のカヴァー
第41回日本レコード大賞で最優秀歌唱賞を受賞する。
Hallelujah,Burning Love(2000年2月2日)
なかったコトにして(2000年6月21日)HYPER GO号とのコラボレーション
『2億4千万の瞳』以来16年ぶりのオリコンTOP10入りを果たす。
True Love Story/さよならのKISSを忘れない(2000年9月27日)松田聖子とデュエット
Only for you-この永遠がある限り-(2001年2月21日)作曲:織田哲郎
獣は裸になりたがる(2001年6月20日)
ワキワキマイフレンド(2001年8月1日)
『はるちゃん5』主題歌
この世界のどこかに(2001年11月7日)ゴスペラーズプロデュース作品
以降芸能活動を一時休止
愛より速く(2005年4月20日)
君が泣ける場所になる(2005年10月19日)
LIFE(2006年9月6日)
Boom Boom Boom(2007年5月23日)
ダビッド・ビスバルの『Oye El Boom(オジェ・エル・ブーム)』のカヴァー

郷ひりみ アルバム
男の子女の子(1972年11月1日) ファーストアルバム。
愛への出発(1973年5月1日)
ひろみの部屋(1974年1月1日)
ひろみの朝・昼・晩(1974年6月11日)
フォーリーブス・郷ひろみ/ジョイント・リサイタル(1974年9月5日) LP2枚組。
HIROMI ON STAGE!-よろしく哀愁(1974年12月10日) 初のライブアルバム。
郷ひろみデラックス(1975年6月1日)
ひろみの旅(1975年6月21日)
HIROMIC WORLD(1975年11月21日)
全曲をユーミンが作詞。
さらば夏の光よ(1976年4月21日)
郷ひろみのすべて(1976年6月1日) LP3枚組。
GO GOES ON! HIROMI IN U.S.A PartⅠ(1976年8月21日)
GO GOES ON! HIROMI IN U.S.A PartⅡ(1976年9月21日)
上記2枚はライブアルバム。
街かどの神話(1976年12月5日)
おとうと(オリジナル・サウンドトラック)(1977年2月25日)
ヒーロー(1977年6月1日) ライブアルバム。
アイドルNO.1(1977年10月1日)
フォーエバー・シリーズGO(1977年11月1日) LP3枚組。
ピラミッド ひろみっど(1977年12月21日)
フェニックス-HIROMI IN BUDOKAN-(1978年4月1日)ライブアルバム。
Narci-rhythm(1978年7月21日)
IDOL OF IDOLS(1978年10月1日)ライブアルバム。
アポロンの恋人(1979年4月1日)
LOOKIN'FOR TOMORROW(1979年8月1日)
SUPER DRIVE(1979年12月21日)
ニューヨークでのレコーディングアルバム。
MY OWN ROAD(1980年5月21日) ライブアルバム。
MAGIC(1980年8月21日)
How manyいい顔(1981年1月1日)
PLASTIC GENERATION(1981年5月1日)
AT THE STARTING LIVE~READY SET GO!~(1981年9月5日) ライブアルバム。
金字塔ピラミッド(1981年10月18日) LP5枚組+ピクチャーレコード
アスファルト・ヒーロー(1981年12月21日)
マイ・コレクション(1982年6月21日) 
20曲メドレーアルバム(~小さな体験~モナリザの秘密~裸のビーナス~男の子女の子~花のように鳥のように~花とみつばち~あなたがいたから僕がいた~よろしく哀愁~誘われてフラメンコ~マイレディー~洪水の前~林檎殺人事件~ハリウッド・スキャンダル~バイブレーション~悲しきメモリー~タブー~How manyいい顔~禁猟区~セクシー・ユー~お嫁サンバ~)。
哀愁のカサブランカ(1982年9月22日)
愛の神話(1982年12月21日)
比呂魅卿の犯罪(1983年4月1日)
坂本龍一サウンド・プロデュースによるアルバム。
黄金郷(1983年11月1日)
TAILORED SONG(1983年12月21日)
黄金郷Ⅰ~2億4千万の瞳~(1984年6月10日)
ALLUSION(1984年12月1日)
ヘンリー浜口プロデュースによるアルバム。
聖女伝説(オリジナル・サウンドトラック)(1985年3月6日)
LABYRINTH(1985年10月2日)
郷ひろみ全集/'72~'85DANDYISM(1985年11月21日) CD4枚組。
郷ひろみライブCONCERT TOUR LABYRINTH(1986年3月21日) ライブアルバム。
郷ひろみベスト・コレクション(1986年5月21日)
LOVE OF FINERY(1987年4月1日) 全曲英語詞アルバム。
MY SELF(1987年5月31日) CD3枚組。
DRIVING FORCE(1989年6月1日)
アメリカかぶれ(1990年6月1日)
準備万端~VINGT ANS~(1991年4月25日)
準備万端~VINGT ANS~SONGLESS(1991年5月22日)
HIROMIX(1991年11月21日)
VS藤原弘によるシングル曲リミックス・バージョンアルバム。
郷ひろみ全集/'86~'91DANDYISM(1992年2月21日) CD2枚組。
CATALONIAN BLOOD(1992年5月2日)
LUNA LLENA(1993年5月21日)
GOrgeous(1994年6月11日)
THE GREATEST HITS OF HIROMI GO(1994年11月2日) CD2枚組。
I Miss You~逢いたくてしかたない~(1995年7月1日)
THE GREATEST HITS OF HIROMI GO VOL.Ⅱ~Ballads~(1995年11月22日) CD2枚組。
バラードコレクションアルバム。
く・せ・に・な・る(1996年7月1日)
THE GREATEST HITS OF HIROMI GO VOL.Ⅲ セレクション(1996年11月1日) CD2枚組。
オリジナル・カラオケ付。
ALL THE SINGLES 1972-1997(1997年8月1日) デビュー25周年記念
デビュー曲「男の子女の子」から「Zeroになれ」までの全てのシングル曲(B面曲、12インチも含む)147曲を収録した、8枚組CD-BOX。
心のカギ(1998年6月20日)
GOLDFINGER'99◆Re-mix(1999年10月21日)
恋のハレルヤ大作戦 ~Mission Code is "G"~(2000年7月5日)
With Whom?(2001年3月28日) 
デュエット曲集アルバム(郷ひろみ/樹木希林、郷ひろみ/松田聖子)
MOST LOVED HITS OF HIROMI GO VOL.1 ~Heat~(2001年7月4日)
MOST LOVED HITS OF HIROMI GO VOL.2~Cool~(2001年7月4日)
上記2枚は郷ひろみのファンのリクエストによるシングル・アルバム曲リアレンジによる同時リリースされたアルバム。
PERIOD ~この世界のどこかに~(2001年11月21日)
このアルバムを最後に芸能活動を一時休止。
Evolution(2005年9月14日)
Single Collection of Early Days vol.1(男の子女の子~わるい誘惑)(2005年10月5日)
Single Collection of Early Days vol.2(花のように鳥のように~洪水の前)(2005年10月19日)
Single Collection of Early Days vol.3(帰郷・お化けのロック~セクシー・ユー)(2005年11月2日)
Single Collection of Early Days vol.4(タブー~哀しみの黒い瞳)(2005年11月16日)
Single Collection of Early Days vol.5(美貌の都~千年の孤独)(2005年11月30日)
上記5枚は、シングルレコードを復刻したものをCDにして11枚ずつ各BOXに収納した完全生産限定版(合計55枚)。
Winter Mood(2006年11月22日)



DVD購入  CD購入はこちらから

5,000円キャッシュバック!グルメでも使えるPIAカード


⇒芸能人画像名鑑

[RSS] [Admin] [NewEntry]



歌詞・試聴・ダウンロードはこちらから

関ジャニ∞(かんじゃにエイト)の紹介

関ジャニ∞は、ジャニーズ事務所に所属する8人組男性アイドルグループ

関ジャニ∞のメンバーは
横山裕(よこやま ゆう 1981年5月9日 A型 大阪府出身)エイトカラー:ブラック
渋谷すばる(しぶたに すばる 1981年9月22日 O型 大阪府出身)エイトカラー:レッド
村上信五(むらかみ しんご 1982年1月26日 AB型 大阪府出身)エイトカラー:パープル
丸山隆平(まるやま りゅうへい 1983年11月26日 A型 京都府出身)エイトカラー:オレンジ 
安田章大(やすだ しょうた 1984年9月11日 A型 兵庫県出身)エイトカラー:ブルー
錦戸亮(にしきど りょう 1984年11月3日 O型 大阪府出身)エイトカラー:イエロー
大倉忠義(おおくら ただよし 1985年5月16日 O型 大阪府出身)エイトカラー:グリーン

研修生として活動中
内博貴(うち ひろき1986年9月10日 AB型 大阪府出身)エイトカラー:ピンク

2002年12月 関西ジャニーズJr.のTV番組『J3 KANSAI』には大倉を除いた7人がレギュラー出演していたが、12月18日放送分から大倉をレギュラーに加え、8人組ユニットとして「関ジャニ8」を結成した。
錦戸と内がNEWSのメンバーとしても活動。

関ジャニ∞の画像です


関ジャニ∞のCDシングル
浪花いろは節(関西限定発売:2004年8月25日、全国発売:2004年9月22日)
大阪レイニーブルース(2005年3月2日)
好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!ENKA)/無限大(2005年9月14日)
∞SAKAおばちゃんROCK/大阪ロマネスク(2006年6月7日)
関風ファイティング(2006年12月13日)
ズッコケ男道(2007年4月11日発売予定)

関ジャニ∞のCDアルバム
感謝=∞(2004年12月15日)※ミニアルバム
KJ1 F・T・O(2006年3月15日)※フルアルバム
KJ2 ズッコケ大脱走 (初回限定盤)(DVD付)(2007年6月6日)

関ジャニ∞のDVD
LIVE DVD「Excite!!」(2005年03月30日発売)
LIVE DVD「Spirits!!」(2005年11月23日発売)
LIVE DVD「Heat up!」(2006年9月6日発売)



DVD購入  CD購入はこちらから

5,000円キャッシュバック!グルメでも使えるPIAカード


⇒芸能人画像名鑑

[RSS] [Admin] [NewEntry]



歌詞・試聴・ダウンロードはこちらから

相川七瀬(あいかわ ななせ)の紹介

相川七瀬は、J-POP、ロック歌手です。

相川七瀬のプロフィールです。
本名: 佐伯美咲(さえき みさ)
生年月日 1975年2月16日
大阪市東成区出身。
大阪府立北淀高等学校中退。
血液型はAB型。

15歳のときエイベックスのオーディションを受けたが、不合格。のちに相川のプロデューサーとなる織田哲郎に声をかけられる。
17歳のときに高校を中退しアルバイトをしていた頃、織田哲郎に電話し、歌手デビューすることとなった。
2001年にシングル2枚同時発売。結婚・出産。結婚相手は一般人の男性で男性の名前や職業などは一切明かしていない。
育児、自身の歌手活動、楽曲製作、プロデュース、カラーセラピスト、絵本作家等と幅広く活動する傍ら、ファッションショーにもよく行く。ライヴ・リリース活動も手を抜かない。
2007年5月2日、第2子を妊娠、6ヶ月であることを公式ホームページでファンに報告。

相川七瀬の画像はこちらです

相川七瀬のシングル
夢見る少女じゃいられない (1995/11/08)(「SUPER NOVA RACING」CMソング/フジテレビ系「Vの炎」エンディング・テーマ)
バイバイ。 (1996/02/07)(テレビ朝日系ドラマ【ハンサムマン】挿入歌)
LIKE A HARD RAIN (1996/04/17)(住友生命CMソング)
BREAK OUT! (1996/06/05)(スリムビューティーハウスTV-CMソング)
恋心 (1996/10/07)(銀座ジュエリーマキ ラプソアモTV・CFイメージソング)
トラブルメイカー (1997/02/13)(O・Z・O・C CMソング)
Sweet Emotion (1997/05/01)(森永【ハイチュウ】CMソング/「ラジオ新時代」キャンペーンソング)
Bad Girls (1997/11/12)(日産自動車・日産プリンス系販売会社・CMソング)
彼女と私の事情 (1998/02/08)(関西テレビ・フジテレビ系ドラマ【太陽がいっぱい】主題歌)
Nostalgia (1998/05/08)(Maxell MD イメージソング)
Lovin' you (1998/10/07)(Maxell MD イメージソング)
COSMIC LOVE (1999/03/17)(花王【ラビナス】CMソング)
世界はこの手の中に/Heat of the night (1999/07/23)(世界はこの手の中に:テレビ朝日系「てっぺん」主題歌/Heat of the night: 花王「ラビナス '99 真夏篇」CMソング)
Jelousy (1999/09/29)(花王「ラビナス '99秋・冬篇」CMソング)
China Rose (1999/12/08)(たかの友梨ビューティクリニックCMソング)
midnight blue (2000/05/31)(テレビ東京系「ASAYAN」5-6月度エンディングテーマ)
SEVEN SEAS (2000/08/09)(花王「オーブ」CMソング)
NO FUTURE (2001/01/31)(MBS・TBS系列アニメ『ゾイド新世紀スラッシュゼロ』オープニングテーマ)
~dandelion~ (2001/01/31)(フジテレビ系「プロ野球ニュース」テーマソング)
終わりない夢 (2002/06/05)(よみうりテレビ・日本テレビ系「犬夜叉」オープニングテーマ)
六本木心中(2002/10/09)
Shock of Love (2003/02/13)(TBSテレビ系「スーパーサッカーPLUS」テーマソング)
作詞は大黒摩季。
R-指定 (2003/11/27)
作曲はJanne Da Arcのyasu、プロデュースは岡野ハジメ。
愛ノ詩 -マジェンタレイン- (2004/01/21) 2004年度CS日本テーマソング
Round ZERO ~ BLADE BRAVE (2004/02/18) (テレビ朝日系列特撮『仮面ライダー剣』オープニングテーマ)(avex mode)
万華鏡/UNLIMITED (2004/09/29) (UNLIMITEDはハイビジョンアニメ『SAMURAI 7』オープニングテーマ)
いずれも、作曲は柴崎浩。
限りある響き (2005/01/19)
EVERYBODY GOES (2006/02/15)(テレビ東京系特撮『魔弾戦記リュウケンドー』1stエンディングテーマ)

相川七瀬のアルバム
Red (1996/7/3)
paraDOX (1997/7/2)
crimson (1998/7/8)
「眠れない夜」がNHK「ポップジャム」のエンディングテーマとして起用される
ID (1999/5/19)
初のベストアルバム。全曲作曲・編曲は織田哲郎。
FOXTROT (2000/2/16)
「Bitch」はDIMENSIONの勝田一樹が参加。
Purana (2001/2/21)
The Last Quarter (2001/9/27)
初のセルフプロデュース。「恋人じゃなくなる日」TBS系全国ネット「どうぶつ奇想天外!」エンディングテーマ 「最高の友達」TBS系全国ネット「特ネタ!ニッポン宝島」エンディングテーマ 「ヒマワリ」テレビ東京系全国ネット「たけしの誰でもピカソ」エンディングテーマ
ID:2 (2003/3/26)
7 seven (2004/2/18)
THE FIRST QUARTER (2005/2/16)
R.U.O.K?! (2005/11/9)
R.U.O.K?! 日テレ「ラジかる!!」10月エンディングテーマ

相川七瀬の絵本(絵本では平仮名の「あいかわななせ」名義 )
ぼくはくじら
くじらサンタ
はじまりのキス おなかの赤ちゃんからママになるあなたへ



DVD購入  CD購入はこちらから

5,000円キャッシュバック!グルメでも使えるPIAカード


⇒芸能人画像名鑑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。